--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://butch225.blog.fc2.com/tb.php/100-824ec5cd

08

07

コメント

7月の病院記録


息子の夏休みも折り返し

先月半ばに3日程長女が帰省したり、先週末にパパと息子と西伊豆に釣り旅行したり
あとは なんだかんだと過ぎて行く毎日


moblog_0b2a2acb.jpg


ブッちは 只今疥癬の治療中
ロイは 先日急に左頬にぷっくりと2.5cmくらいの真ん丸の腫れが出て薬服用中(すぐに腫れは引いた)
キキも 相変わらずほぼ毎日痙攣

相変わらず病院のお世話になっていますが
雨の日以外は お散歩行って しっかりご飯も食べて元気に過ごしています



・・・・・・・



5日
キキ 4.24kg
外耳道処置、爪切り

10日
MalAKetシャンプー購入

13日
ロイ 9.38kg
肛門嚢処置、外耳道処置、ビタミン剤処方、爪切り

19日
ブッち 10.6kg
頬から首、前脚を掻くのが目立つ →2週間効き目が持続する抗生剤の皮下注射
6月末(膿皮症)と皮膚炎のタイプが異なるので 今回はアトピーかダニ(疥癬?)の可能性あり
皮下注射とシャンプーでかゆみが軽減しない場合は ステロイドやダニの薬に切り替えとの話
8月2日再診

23日
ブッち 10.56kg
痒み継続、ひざ下のリンパ節の腫れで再診日待てず
疥癬治療開始→イベルメクチン(抗ダニ剤)のシロップを1日置きに4日経口投与
リンパ節の腫れについては 全身の皮膚炎があるのでなんとも・・・・?と

30日
ブッち 10.54kg
ブツブツ、赤さが最初の2/10に減る
疥癬の可能性が高かったと思われる
シロップ 3日置きに週2日
痒みを止めてあげたかったので ステロイドも朝晩少量で服用
8月6日再診

31日
キキ 4.3kg
肛門嚢処置
ロイとキキのフィラリア予防薬
ブッちは疥癬治療でイベルメクチン投与しているのでフィラリア予防はなし


ブッちの疥癬治療は経過良好で 
毎日べったりと過ごしているロイもキキも飼い主もみんな感染なし
拡大が一番心配だったけど 大丈夫そう
それでも 薬は減量しながら約2ヶ月間投与予定
しっかり治さなくっちゃ!

それにしてもどこで移されたのか全く不明なのが怖い





管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://butch225.blog.fc2.com/tb.php/100-824ec5cd

プロフィール

まさみ

Author:まさみ
フレンチブルドッグのブッち&ロイ
黒プチブラバンソンのキキの日常

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。